メルカリ/フリルをはじめて1ヶ月程度ですが、ありがたいことにほぼ毎日何かしら売れています。
販売数はメルカリがフリルの10倍くらいです(メルカリを先に始めたというのもありますが)。
ヤフオクの最後のほうは、売れないなあ〜…となっていたので、メルカリに移動してよかった!

心がけていることなどを書いていきたいと思います。

・いいね、コメント0の商品は、暇なときに再出品する
いいね、コメントがついていない商品はそのままにしておく意味がないので、暇なときに再出品します。
フリルなら値下げすると値下げタブに表示されるので、値下げすることもあります。
いいねやコメントがつかないということは、商品説明や写真に魅力がないのかもしれない…ということで、再出品の際には写真を撮り直したり、文章を変えたりすることもあります。

・同じような商品をまとめて出品/再出品する
洋服や雑貨、電子機器など色々なものを出品しているので、しばらくすると出品一覧ページで色々なカテゴリの商品が混じって、わかりづらくなってきます。
そこで、再出品のときに、なるべくカテゴリーが似たものをまとめて再出品するようにしました。
そうすると、一つの商品をクリックしてくれた方が出品一覧を見て、並んでいる他の商品にもいいねしてくれることが増えました!

・出品ページに「お値下げは考えておりません」と書く
こちらはストレスなくフリマアプリを使うコツであるとともに、売れるコツでもあります!
何も書いていないと、値下げがあるのではないか?と思われるのか、いいねで止まることが多いです。
「値下げなし」と記入しておくだけで、即購入してくれる方が増えました。

・値下げしてしばらくして売れなければ、再出品
値下げに関しては、下げてすぐ売れることもあれば、まだ下がるのでは?と様子見されるのか、特に無反応なこともあります。
下げてすぐ売れなければ、元の価格で再出品します。
この方法で、元の価格で売れたことが何度もあります。そういう意味では、値下げより再出品とブログに書いている人たちは正しいのかもしれませんね〜。

・アイコンは可愛く、プロフィールは簡潔&きっちり
アイコン写真を可愛くしてから売れる頻度が上がった気がします。気のせいかもしれませんが…。
また、プロフィールは値下げ不可や発送タイミングについてなど必要最小限の内容を、箇条書きで見やすく書きました。
「即購入ブロック」「XXXXXが常識だと思います」等の激しいコメントは、見ていて怖いので、書かないようにしました。(即購入NGなどのローカルルールについては別記事で触れます)
ちなみにアイコン素材はフリー素材サイトで探しました。

おまけ
・プロフィールに「お値下げ不可」と書いておく
これは売れるコツというより、楽しくアプリ(特にメルカリ)を使うためのコツです。
不用品処分なのでかなりギリギリの価格で出しているにも関わらず、第一声が「値下げできますか」のことが多すぎてストレスだったので(そういう方に限って文章が失礼!)、予めプロフィールに記載しました。
それでも(+出品ページに書いていたとしても!)値下げコメントをしてくる人はたまにいますが…、全体では値引きコメントがかなり減って、ストレスがなくなりました!

まとめると、
・アイコン、プロフィールはちゃんと書く!
・強気で再出品!
・商品一覧は見やすく!
・ストレスフルなコメントは予防!
・それでも売れなければ値下げ!

でしょうか。

購入の時間帯については、分析してみたのですが私の場合はよく言われている「14:00-16:00」よりも、夜の時間帯のほうが圧倒的に売れていました。
一人暮らしのOLさん向けの商品が多いからかもしれません。
なので、再出品も夜の時間中心にしています。

—–
もしこれから登録される方がいらっしゃったら、招待コードを使ってやってください^^
お互いにポイントが入ります。

誰が招待されたかはこちらからはわからないのでご心配なく♪

フリルの招待コード「vS6aI」
メルカリの招待コード「YETWWV」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top